ボクのほそ道。徒然なるままに。

食いしん坊の記録です。ジャズが好き。

そば集落の美味しいお蕎麦たち

松本市に接した山形村雄大北アルプスを望みながら、日本アルプスサラダ街道をドライブしていると『唐沢そば集落』の大きな看板が目に入る。

唐沢地区は、近くに流れる唐沢川の水を利用した水車小屋で精米や製粉業で栄えた歴史がある。自家栽培の挽きたての蕎麦を振る舞っていて、評判を呼んだのが唐沢そばの由来という。

現在は7軒の蕎麦屋があるそう。江戸時代から受け継がれる手打蕎麦の味が愉しめる。田舎そばと侮ることなかれ。かなりレベルは高いです。

山形村の名産は長芋である。粘り気が強いのが特徴で信州特産としても有名。とても美味しいです。

f:id:hangovers:20231119202445j:image

村おこしのメニューとして開発されたであろう信州山形村の名物「やまっちそば」。長芋のツマ切りをトッピングした、山に降り積もった雪のようなビジュアル。

擦り落とした長芋より、シャキシャキの食感がたまらない。ツルっとした蕎麦とのマリアージュは新鮮です。

そば集落は何軒か寄ったけど、どこもアットホームで暖かい接客で昭和の食堂のよう。心もゆったりと落ち着きます。

r.gnavi.co.jp