ボクのほそ道。徒然なるままに。

食いしん坊の記録です。ジャズが好き。

鈴富の天然本鮪

デパ地下に来るとワクワクする。スイーツはもちろん、お惣菜などの食品にも目移りする。和洋中どれにしょうか。

百貨店は今も昔も流行の発信地。魅力あるお店を誘致するバイヤーの力は大きい。百貨店はオワコンではない。富裕層やインバウンドの影響は大きいとはいえ、ファンからすると業績回復は嬉しい。

伊勢丹に以前からある「つきじ鈴富」がお気に入り。創業は1963年という豊洲市場で鮪仲卸を営む。こだわりの天然鮪の味は間違いない。

f:id:hangovers:20240519172229j:image

天然本鮪詰め合わせ。ネタは色々いらない。鮪だけで十分。トロ、中トロ、鉄火巻き。シンプルで上品。最近の人気はサーモンというけれど、寿司ネタの王様は、やっぱりマグロでしょう。疑う余地はない。

贅沢をちょっとだけ。現代人は食べ過ぎだ。量はこのくらいで丁度いい。