ボクのほそ道。徒然なるままに。

食いしん坊の記録です。ジャズが好き。

進化する猿の惑星

名作「猿の惑星」は何度も観た。この映画の魅力は語り尽くせない。奇抜なアイデアや秀逸な特殊メイクが注目されるが、優れた音楽こそこの映画の最大の魅力だった。

ジェリー・ゴールドスミスのスコアリングは、映画史上に残る大偉業といえる。わかりやすい主旋律はない。無調和音を重ね映像を際立たせる。彼は数多くの映画音楽を残した偉大な作曲家だけど、「猿の惑星」こそ最高峰ではないか。

映画は大ヒットし、当然ながら続編が企画される。その後シリーズ化となる。正直言ってクオリティは落ち続けるが、作品は興収的に成功する。それだけ最初の作品が偉大ということ。

今回の「キングダム」はリブート作品とされるが、シーザーを描いた前シリーズの後日潭。だから3シリーズ目ということになる。ストーリーは独立しているから、全部観ていなくても鑑賞に支障はなかった。

まず映像技術の進歩に驚いた。合成は全く違和感がない。映画はますます進化していくのだろう。

そして、猿の凶暴性より人間のエゴの方が凶悪という主題がしっかり描かれる。まあ、展開はミエミエだけど十分楽しめた。続編も気になりますね。

f:id:hangovers:20240527231822j:image