ボクのほそ道。徒然なるままに。

食いしん坊の記録です。ジャズが好き。

#カレー

カレーうどんは最強です!

何はともあれ“カレーうどん”こそ、この世にある悪魔的美味さの代表格でしょう。うどんは世界が認めるグルメですから。 ミシュランのビブグルマンに紹介されたうどん屋さん。美味しさは当然、保証されている。オーダーはやっぱりカレーでしょう。そこにチーズ…

浅草にある昭和な食堂

浅草で、いや、東京でもっとも有名な食堂でしょう。TV番組『植野食堂』のオープニングに出てくる、メニューの多い典型的大衆食堂。入り口にある食品サンプルが懐かしく嬉しい。 何を食べてもハズレなし。ラーメン以外はなんでもある。とにかくいつも混雑して…

ゴールデンウィークのスペシャルカレー

ゴールデンウィークは特に何もやることはなく最終日(一般的にはですが)となった。簡単に外食でもするかとなる。 カレーの名店があると聞いて吉川市にやってきた。テレビでも紹介されたことがあるという課題店だ。カレー好きとしては味を確認しておきたい。…

人形町の裏路地にあるとんかつ

人形町が好きなのは歴史と伝統があって江戸情緒漂うから。最近、人形町駅の近くに今流行りの飲食店ビルが誕生しているが、街にはマッチしていない気がする。 何といっても人形町の魅力的は、小さな飲食店が点在するところ。小料理屋が多くて洒落ている。しか…

力強い麺の美味しさ

信州上田に食通を唸らせる麺職人がいる。細麺から太麺まで。自家製粉した数種類のこだわりの麺を打ち分ける。評判を呼び全国からラーメン好きが集う。 場所は山麓沿いにある。周辺は静かな住宅地で他にお店はない。外観はラーメン屋らしくないし、注意してな…

信州山形村のカレーそば

蕎麦の産地である信州には、いくつかのご当地そばが存在する。そのなかの1つに『やまっちそば』がある。山形村の名物そばの名称で、村の特産である粘り気の強い長芋を麺状に切ってそばに乗せたオリジナル。 以前、巣鴨にある「手打ちそば 菊谷」に伺った際…

カレーうどんの専門店に

カレーとうどんの絶妙なマッチ。このゴールデンコンビこそ悪魔的美味さでしょう。個人的にはカレー南蛮蕎麦よりカレーうどんに軍配が上がる。それは麺のモチモチ感が好みだから。 偶然見つけた専門店。カレー好き&うどん好きにはたまらない。ご飯とたくわん…

シャバシャバなカレー

一時ハマったクセになるカレーの老舗である。最初にシャバシャバ系のカレーで気に入ったのは『デリー』だったと記憶している。トロッとした家庭のカレー(我が家はハウス バーモンドカレー甘口だった)で育った身としてはかなり違和感を覚えた。 しかし、例…

麻婆豆腐とカレーのハイブリッド

麻婆豆腐とカレーを掛け合わせたメニューがある。たまたまネットで検索していて発見した店。曰く『他の何ものでもない新ジャンル、[麻婆カレー]とは!? 本格四川麻婆豆腐と絶品甘辛欧風カレーを独自の製法で融合させた、噂の中毒性カレーである』。 何を隠そ…

欧風カレーの王者、私的No.1

3連休のスタートである。百貨店のデパ地下は、歩くのもやっとの大混雑。バレンタインデーも近く、スイーツコーナーはお祭り騒ぎ。これでは緊急事態時での対応は無理だろう。入場規制した方がいいんじゃないかと、余計な心配をしたくなる。 神保町周辺で昼食…

甘いカレーにハマった

近年、全国的にインド料理店が次々とオープンしていますね。最近は珍しくもないけど、スパイス料理は日本人の味覚にも合います。 飲食店の居抜き物件で、インド人が経営しているケースが多い。味の格差は出にくく、かなり乱立気味。それでもやっていけるのは…

街をぶらぶら、カレー屋に辿り着く

今日から3連休。年末年始の後なんで、気をつけないと休みボケになっちゃうね。 ぶらぶらと街歩き。なんとなく神田須田町界隈をお散歩。戦災を免れた歴史的な木造建築物が並ぶ風情がいい。 『神田まつや』の前は大行列。人気あるんですね。池上正太郎が愛した…

かつやのカツカレーが安い!

「かつや」で年末感謝祭が始まった。今日から10日まで4品が550円の特価。このキャンペーンは必ずテイクアウトしている。我が家では割引率の高いカツカレーが定番。 浅草店はキャンペーンに関わらずいつもの満席状態だけど、今日はかなり忙しそうだ。感謝祭の…

宿場町は生き続ける、新宿を歩く

江戸時代の初めから、現在の新宿伊勢丹から四谷四丁目交差点までの間に「内藤新宿」という宿場町が存在した。当時の風景は、歌川広重の浮世絵『名所江戸百景』の「四ツ谷内藤新宿」に描かれている。馬や人が行き交う賑やかな場所だったに違いない。 今は新宿…

何がデビルなのか、北千住のカレー

みんな大好きなカレーライス。家庭の味で育っているのでお気に入りのルウはあるはず。とろみのあるものが主流だったけど、最近はスパイスの効いたシャバシャバなカレーも市民権を得てきた。 注目のカレー店があるとの情報を得て、北千住屈指の飲み屋街の小路…

怪しげな路地の先、魅惑のカレーと会う

入り口がなんとも怪しげである。知らないと絶対に入り難いだろう。いや、知っていても最初は躊躇する。 それは西浅草にある。建物の間の路地を奥に進むと、マニア間では有名な西インドカレー屋が現れる。大阪から移転してきたらしい。 インド料理は一般的に…

小さな店の偉大なカレー「ポンヌフ」

松本駅前通りから右の細い路地を入ったところに、外から見るとカウンターだけの(奥にテーブル席1つあり)間口の小さな洋食屋を見つけた。人通りの少ない場所で、夜だから店の灯りで気づいたけど、注意していないと見落としてしまうだろう。 煉瓦をあしらっ…

横須賀を巡る

明治時代以降、軍港として栄え、米軍の街としての顔を持つ。以前から訪れたかった横須賀市に、初めて来た。 横須賀中央駅前の周辺では、水兵さんを何人も見かける。白色のセーラー服姿は新鮮だ。海軍の街なんだな。 駅から「三笠ビル商店街」に向かう。昭和…

カツカレーは悪魔的な美味しさ

今日から夏休み。お土産で「小判どら焼き」を買おうと清寿軒に行ったら、祝日と土日は定休日の張り紙が。情報のアップデートをしておらず残念。 江戸からの風情を残す人形町は、都内でも好きな街のひとつだ。新旧の店が絶妙に混在している。歴史ある“ハイカ…

神田カレー グランドマイスターのイチオシ「スパイスパレット」

神田カレーグランプリ2023のスタンプラリーが開催中である。他の地域でも行われるカレーイベントの先駆けで、今年で10周年だそう。カレーの新規参入者が多いのは、スパイスの調合な無限で奥深い料理だからだろう。 昨年124軒の全店制覇したという強者(グラ…

納豆カレーの元祖って?「カレーショップ 山小屋」

長野駅を下車してぶらぶらと散策。夕暮れどき夕飯を求めて彷徨う。 善光寺へ向かう旧北国街道から、路地へと誘う看板に惹かれて奥に向かうと、近代的な街並みとは不釣り合いな店が現れる。 さながら高円寺か下北沢にありそうな佇まいで期待が昂る。どうやら…