ボクのほそ道。徒然なるままに。

食いしん坊の記録です。ジャズが好き。

#そば

信州山形村のカレーそば

蕎麦の産地である信州には、いくつかのご当地そばが存在する。そのなかの1つに『やまっちそば』がある。山形村の名物そばの名称で、村の特産である粘り気の強い長芋を麺状に切ってそばに乗せたオリジナル。 以前、巣鴨にある「手打ちそば 菊谷」に伺った際…

松本市で1番有名なそば屋さん

本日は歴史的な日になった。日経平均株価は3万9098円68銭で終え、34年ぶりに最高値を更新したからだ。4万円突破もあり得るといえば言い過ぎか。 バブルの再来というのは正しくない。今の株価は日本企業の実力を考えれば割高感はそれほどない。暴落するリスク…

白金にある小さな蕎麦屋

白金を散歩。恵比寿駅から白金高輪駅まで、真っ直ぐ向かう道の白金エリア。南に聖心女子学院、北に北里大学がある。そう、北里柴三郎博士は新千円札の顔だ。 復活した洋食エドヤを目指すがお休み。ああ、残念。でも、この辺りはこじんまりとしたいい店が多い…

懐かしいの味、古城そば

スーパーに行ったら『古城そば』が100円で売っていた。カップラーメンより安いじゃん。大量にあったから、年越しそばの売れ残り処分価格かもしれない。 松本を離れてからだから、もう何年も食べてない。自宅でちょっと贅沢したい時は『古城そば』だった。見…

名物とうじそばで心も暖まる

何度も通っている道沿いにあるのに、初めて知った小さな暖簾のラーメン屋さん。地元のタクシー運転手に教えられた店だ。 テレビや雑誌では紹介されない優しい味の醤油ラーメン。今は閉業してしまったが、ほとんどが常連客の隠れ名店だった。タクシー運転手は…

蕎麦前で一杯、〆はそばでしょ

もう10年前になる。「かんだやぶそば」の火災には言葉を失った。そば屋巡りにハマっていた時期で、突然の閉店はショックだった。 東京都の歴史的建造物に指定された数寄屋造りの建物は焼失し、その後新築された。創業1880年(!)、江戸前蕎麦御三家(藪、砂…

酉の市。巨大なサンリオ熊手に遭遇。

東京では立ち食いそば屋のことを「路麺」という。命名の由来は「路傍の麺」らしい。サッと食べて立ち去る。時間に追われているときの貴重な存在です。 日比谷線の三ノ輪駅。改札を出て3番出口の右手に立ち食いそばの「峠の蕎麦」がある。 かき揚げ天。そばか…

そば集落の美味しいお蕎麦たち

松本市に接した山形村。雄大な北アルプスを望みながら、日本アルプスサラダ街道をドライブしていると『唐沢そば集落』の大きな看板が目に入る。 唐沢地区は、近くに流れる唐沢川の水を利用した水車小屋で精米や製粉業で栄えた歴史がある。自家栽培の挽きたて…

最後の晩餐はそば、角萬を知れ!

太い麺。うどん?ではない。そば!ですよ。唯一無二のそばなんです。ボクの最後の晩餐はこれですね。 きやの注文はほとんど「肉南蛮そば」ですね。温か冷か選べますが、ボクは必ず「冷肉」です。つゆが濃いめで断然オススメです。 角萬は“そば”のラーメン二…

しょっぱいつゆ「並木藪蕎麦」

江戸そば御三家をご存知だろうか。「藪」「砂場」「更科」のことである。東京都内の蕎麦屋はこの3系統を多く見かける。 「やぶ」は特に有名だろう。由来を調べると千駄木の団子坂に蔦屋という蕎麦屋があり、竹藪に囲まれていたことから「やぶそば」と呼ばれ…

宇都宮といったら蕎麦「手打そば 蔵」

宇都宮市に住んでいた方から紹介された蕎麦処。なんでも宇都宮市内の飲食店で、1番オススメで美味しいとのこと。 なかなか来る機会はなく今回やっと初訪問である。紹介者の味覚レベルはいかに。 名前の通り外観は蔵作り。中に入ると懐かしい蕎麦屋の雰囲気で…

善光寺の参道と蕎麦めぐり

素晴らしい坂道である。長野駅から善光寺に続く長い参道。約1.8キロという。 長野マラソンではここを下る。善光寺を背にして長野駅に向かうマラソン前半のハイライトだ。歩いてみると予想外に上り坂である。 開発が進むエリア。整備された広々して潔い直線。…

蕎麦で一杯「和奏旬菜 一軒目」

東武スカイツリーライン曳舟駅の改札を出たところ。ちょっと良さげな店を見つけた。人気があるようで、21時を回っているにも関わらず、ほぼ満席。センスのいい洒落た店名にも惹かれた。 オススメの「刺身の盛り合わせ」。大して期待していなかったが(失礼)…

限定のカレーそば「丹想庵 健次郎」

浅草観音裏をぶらり。午前中は人通りは少ない。 蕎麦屋の前で立ち尽くす1人のサラリーマンを発見。時計で確認すると開店前の時間である。そうか、オープンを待っているのか。 ちょうど12時前である。昼食先を求めてこの界隈を散策するが、営業時間外であった…

心の味。そば処「たなぼた庵」

長野市に来ると寄りたくなるそば屋さん。地元に住む方に紹介されて以来数十年。ことある毎に何度も訪れている心の味。家族との思い出も詰まった、我が『人生最高レストラン』の一つ。 注文はいつもの「天もり」。以前より盛りの量は減ったとはいえボリューム…

「浅草 ひら山」で蕎麦

西浅草を散策中に偶然みつけた大きな暖簾。その場でネット検索すると蕎麦屋だと判明した。 高級料亭を思わせる店構えに躊躇しながら、思い切って入ってみたのが、ちょうど1年前。 香り高く上品な蕎麦に遭遇して、お気に入りの一軒となった。 それから毎週通…

「翁そば」の冷やしむじなそば

浅草六区通りから入った細い路地にある、地域密着型の老舗蕎麦屋。 いい感じで年季の入った店構え。浅草の建築遺産に認定したい。 わかりにくい場所にもかかわらず、最近は観光客や修学旅行生の姿もちらほら。 混雑していて足が遠のいていたが、比較的空いて…

「そば助 稲荷町本店」の究極の塩だしそば

浅草から上野に向かってウォーキング中、以前から気になってた蕎麦屋を発見。 本店ってことは支店もあるのか。 なぜウルトラマンなのか? 外観はごちゃごちゃしていて、知らなければスルーするけど、メディアでたびたび紹介されていて期待大。 どれにしょう…